​大切な家族をお迎えする前に

​これから大切な家族のうさぎちゃんをお迎えするために、準備をしましょう。

うさぽよ.png

 ✿うさぎちゃんについて​✿

 

1、うさぎちゃんは犬・猫・小鳥など他の動物と飼い方が違います

うさぎちゃんは警戒心が強く、賢く、表現力豊かな愛らしい動物です。

うさぎちゃんの特性を理解することが必要です。

 

2、うさぎちゃんは1羽でも寂しくないです

“うさぎは寂しいと死んでしまう”というのは全くの迷信です。

愛情たっぷりで接すればその分懐いてくれます。

 

3、うさぎちゃんはとてもデリケートですが、ある程度環境に順応できる動物です

   掃除機やテレビの音、子どもの声等であればなれますので、あまり神経質になる必要はありません。

胃腸もデリケートです。ペレットを切り替えるとその刺激で換毛することがあります。

 

 

 

    うさぎちゃんは人間の2倍もの味蕾(舌にある味を感じることのできる器官)があると言われているよ!

  だからとってもグルメなんだ!おいしくないごはんに切り替えると食べが悪くなったりするよ(^-^;

 

4. うさぎちゃんは賢い動物です

   うさぎは学習能力がありますので、なるべく声を出してコミュニケーションをとりましょう。怒るときは名前を呼ばないようにしてください。名前=怒られると覚えてしまいます。

5. うさぎちゃんは抱っこが嫌いです

​   警戒心が強い生き物なので、基本的に抱っこは嫌いです。

骨が細く、弱いため、骨折しやすく、高いところから落ちると危険です。

立ったまま抱っこはしないでください。座って膝の上に乗せることから始めましょう。

6. うさぎちゃんが何かをかじるのは訳があります

   (チモシー)は食べ放題にしてください”とお店や本で言われていますが、

牧草、ハードタイプのペレットを共に必要量与えるのが基本となります。

それでもケージをかむ場合は市販のかじり木を与え、

また、プラスチック製のトイレをかむ場合は、破片が体内に入ると危険なので、

陶器製か金属製のトイレに交換してください。

 

7. うさぎちゃんの体は洗わなくて大丈夫です

     うさぎの唾液には殺菌作用等があり、とてもきれい好きな動物です。

自分で毛繕いをするのでお風呂は必要ありません。

下痢などでお尻が汚れている場合やどうしても気になる場合は下半身浴だけで、

濡れたところにドライヤーを遠くから当て、時間をかけて完全に乾かしてあげてください。

 

8. うさぎちゃんは決まったところにトイレをします

​   生まれてからケージの中にトイレがあり、トイレを覚えていれば問題はありませんが、そうでなければ

  トイレトレーニングを要する場合があります。

トイレを入れない状態で一度おしっこをするまで待ち、

  そのおしっこをティッシュペーパーでふき取り、ちぎってトイレの中に入れ、

においで場所を覚えるようにします。

おしっこをした場所にトイレを設置することが大切です。

トイレ以外でおしっこをしたらその場所をしっかり除菌スプレー等でにおいが残らないように掃除をします。

それを何回か繰り返すと段々とトイレを覚えてくれるようになります。

 

9. うさぎちゃんは病気を隠す頑張り屋さんです

​   うさぎちゃんは具合の悪さを表に出すことが少ないです。

飼い主がよく見てあげることが大切になります。

食欲が落ちてないか、うんちは丸くていつも通りか、下痢をしていないか、元気があるか、

瞳は輝いているか、急激に痩せてないか等を普段からチェックしてあげてください。

ペレットを食べない状態が日続くと痩せてしまい、非常に危険な状態になります。

このような場合はうさぎに詳しい獣医さんに連れて行ってあげてください。

10. うさぎちゃんをたたかないでください

​   発情期や自分の縄張りであるケージを掃除するときに、手や指を噛まれることがありますが、

体罰は厳禁です。少し大きな声で叱るようにしてください。

 

11. うさぎちゃんの食糞は大事な習慣です

   肛門から出る盲腸糞という軟便(英語ではビタミン糞といいます)を食べて、

栄養を吸収する大切な習慣です。

盲腸糞は薄い膜に覆われており、幕が破れると匂いがありますので、

トイレに落ちている場合はすぐ取り除いてください。

盲腸糞が多い場合はペレットの量を少し減らし、チモシーを多くすると軟便が改善することもあります。

 

12. うさぎはちゃん目に見えるところは触っても大丈夫

​   鼻筋を撫でられるのが大好きです。触っていいところは目に見える部分です。

優しくなでなでしてあげてください。

耳をつかんだり、持ったりしてはいけません。

首やおなかも強く押さないようにしてください。

 

13. うさぎちゃんの愛情表現

 ・ぐるぐる回る→あなたが大好き!          ・ツンツンつつく→かまって!遊ぼうよ♪

  ・ブウブウ鳴く→興奮してるよ!           ・キィーっと鳴く→怖いよ!いやだよ!

  ・垂直ジャンプ→楽しいな!嬉しいな!        ・急にパタッと寝る→究極のリラックス状態

・頭を前に出して寝る→なでなでして!        ・毛づくろい→リラックスしている

 ✿うさぎちゃんのお迎えについて✿

1.生体保障について

   当店では、うさぎちゃんの健康診断を受けてからのお迎えになります。

引渡日から1か月間の生命保障を付けさせていただいております。

  • 保障内容

  ・1か月以内にうさぎちゃんが死亡した場合に限り、生体代金全額返金

  • 保障の適応になる場合

  ・先天性疾患またはその他の疾患が原因となり死亡と獣医師により診断されたもの

  • 保障の適応にならない場合
    ・お迎えの前に食べなれていたペレットを変更した場合
     
    ・獣医師の自署、日付、死亡原因の記載がない場合
    ・うさぎさんに野菜や果物を与えた場合
    ・契約者様及びご家族様による故意、過失、犯罪行為、闘争行為、違反行為など に付随し生じた場合
    ・国外の場合

  ・去勢、避妊が起因した場合

  ・診断書にお迎えしたうさぎちゃんだとわかる事項や獣医師の自署、日付、死亡原因の記載がない場合

 

2、血統書について
   当店のうさぎさんは、ネザーランドドワーフ純血種です。
  お引き渡しをするうさぎさん全員に、ARBA形式(アメリカン・ラビットブリーダーズ・アソシエーショ

  ン)の血統書をお渡しさせていただきます。また、血統書はうさぎさんのお名前を記載した状態でお渡し

  させていただきます。お名前が決まり次第ご連絡いただき、後日郵送する流れになります。なお、契約者

  様から連絡がない場合は、血統書の作成は致しかねますので、ご了承ください。​

 ✿これからうさぎさんをお迎えするあなたへ6つの質問✿

1、ペット可能の住宅に住んでいますか??

   うさぎちゃんは犬や猫のように吠えたり鳴いたりすることはありませんが、

年に2階ほど換毛期を迎えたり、コードや壁の角などをかじったりします。

必ずうさぎを家族に迎えても大丈夫かを確認しましょう。

2、家族全員がうさぎちゃんを家族にすることに賛成していますか??

​   これからお迎えするうさぎちゃんは”家族”です。家族全員が賛成し、暖かく迎えてあげてほしいです。

3、病気になったら治療してあげられますか??

   原因は様々ですが、うさぎちゃんも病気になることがあります。

病気になったら動物病院に連れて行ってあげてください。

4、アレルギーや喘息はありませんか??

​   あなたや、あなたの家族にうさぎアレルギーや喘息の人はいませんか?

また、後からアレルギーや喘息が発覚し、どうしても飼えない場合、

きちんと新しい家族を探してあげてください。

5、引っ越しする時は連れて行けますか??

   あなたが引っ越しをする際、うさぎちゃんもちゃんと連れて行ってもらいたいです。

どうしてもやむを得ない場合は新しい家族を探してあげてください。

6、最後まで責任をもてますか??

   最近、うさぎの平均寿命は10年程度にのびています。

理由は一緒に暮らす私たち人間の意識の変化、医学の進歩が大きく影響していると言われています。

しっかり最後のその時まで、あなたの大切な家族として過ごしてほしいと私たちは思っています。